LINEで送る
申込みはこちら

法人化戦略ゼミ

「資産管理法人」のすべてを学ぶ。
可能性を大きく広げる法人化戦略を手に入れる

  • 受講スタイル
    動画受講

  • 授業
    全3回

  • 受講期間
    2年間

「法人化」という手段を用いて自分の分身を作ることで融資の可能性を広げ、
投資機会を逃さず不動産投資の規模を拡大していく具体的戦略を学びます。

自分の分身を作り
投資効率を加速させる。

不動産投資で法人を作ることの本当の目的とは?

不動産投資である程度物件を買い進めたら、節税のために法人を作ったほうが良い。
こんなことをよく耳にしませんか?
たしかに、法人化の1つのメリットは「節税」です。

しかし、本当のメリットは、自分の分身を作ることにより、投資効率を加速させるところにあるのです。

個人の枠を超えて投資効率を一気に加速する!

不動産投資を最大限効率化させるもの。
それはいかに「融資」を効率的に使えるか?
というところにあります。

融資を受けるためには、「頭金」と「信用」が必要です。

「頭金」を貯めるためには節税を行い、少しでもキャッシュ・フローを改善させる必要があります。
しかしながら、「信用」を得るためには、少しでも多くの納税を行う必要があります。

つまり、この2つは相反した側面を持っており、どうしても個人で物件を買い進めていくには、かなりの時間がかかってしまうのです。
さらに、個人で融資を受けることができる金額には限度があり、効率よく物件を購入できたとしても、いずれ融資を受けることができなくなってしまいます。

そういった個人の枠を超えることができる方法が、「法人化」という選択肢なのです。

自分の分身をいくつも作ることで不動産投資を最大効率化させる!

そもそも「法人化」というのは、自分の分身を作るようなものです。

しかも、個人のように融資額の限度がなく、究極的にはいくらでも借りることができるようになります。
さらに、法人を複数作ることにより、不動産を所有する法人を戦略的に分けることができます。

私たち不動産投資家にとって、常によい物件を探し続けることが最も大切です。

しかし、良い物件が見つかったとしても買える状態でなければ、せっかく見つけたチャンスを活かすことが出来ないのです。

個人という限られた融資枠と信用
法人という上限のない融資枠と信用

明らかに、後者のほうがチャンスを活かせると思いませんか?

これから物件を買い進める予定の人
すでに物件を購入し始めている人
個人の融資額の限界が近づいている人
いままで節税ばかり考えていた人
不動産投資で年間1000万円を超える家賃収入を得たいと考えている人は、
ぜひこの法人化ゼミを受けて、不動産投資の大成功への第一歩を踏み出して、残りのステップを歩んでみてください。

申込みはこちら

こんな人におすすめ

  • これから物件を買い進める予定の人
  • すでに物件を購入し始めている人
  • 個人の融資額の限界が近づいている人
  • いままで節税ばかり考えていた人
  • 不動産投資で年間1000万円を超える家賃収入を得たいと考えている人

このゼミで学べること

  • 法人化のメリットとデメリットについて

  • 法人化にかかるコストや節税効果

  • 法人化で成功するための6つのステップ

  • 銀行からの評価方法について

カリキュラム一覧

  1. 1概念

    法人とは

    • 不動産オーナーを取り巻く環境
    • 家賃収入に対しての所得税・住民税
    • 相続税の対策
    • 法人に対する課税は減税の方向
    • 個人の場合と法人の場合の税率の違い
    • 法人の種類
    • 法人化のメリット・デメリット
    • 法人での融資
    • 法人設立第1期でも融資は受けられる
    • 銀行はここを見ている
    • 収益還元法とDCF法
    • 満室時の収支ラインなど
    • より良い条件を引き出すためのテクニック
  2. 2法人を活用した節税・相続対策

    • 役員報酬の活用
    • 給与所得控除の活用
    • 退職金の支給
    • 退職所得控除
    • 社宅の活用
    • 一定の基準での費用計上
    • 日当の支給
    • 旅費規程の制定
    • 生命保険金の活用
    • 全額損金や一部損金の商品を活用
    • 相続税対策
    • 無償返還届出書の活用
    • 株価評価での節税効果
  3. 3法人のメリットを最大限活かす

    チームを作る

    • チームを作るメリット
    • どういうチームメンバーを作るか

    法人化のメリット

    • 家賃収入2千万以上が目安(不動産所得1千万円)
    • 将来的な節税
    • 将来的な相続対策
    • 短期的な物件取得
    • たくさん借りる事ができる
    • 法人設立の注意点
    • 一人完結
    • 決算時期の選択が任意
    • 複数の法人格
    • 支店登記
    • 所有と経営の分離
    • リスクの切り離し(有限責任)
    • 初年度からの黒字化するテクニック
    • 節税目的だけの法人化はNG

    法人を買う(M&A)の注意点

    • 薄外債務
    • 累計損失使えるか?

    納税をする

    • 節税はするな!
    • 払って良い税金
    • 払わなくても良い税金
    • 会社は誰のものか?
    • 個人と法人の税金の違い
    • 短期譲渡、長期譲渡、法人税を加味した税引き後(売却)利益を算出する
    • 消費税を知る

授業の様子を一部紹介

担当講師紹介

  • 野瀬 大樹

    野瀬 大樹

    ファイナンシャルアカデミー認定講師
    公認会計士/税理士

    【略歴】
    公認会計士。大手監査法人にて会計監査、株式公開支援、財務調査、内部統制構築業務にかかわる。会計のプロとしての視点から家計のリストラに着手し、支出を1年で50%減らす。さらに自身の労働時間を年間1000時間減らす中で、所得の増加にも成功している。
    公認会計士協会主催の講習の講師も務め、小中学生に会計とお金の話をわかりやすく伝える授業には定評がある。著書に「20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとやばいですよ!」(クロスメディア・パブリッシング)がある。

受講生の声

40代 男性 K.Yさん

50代 男性 K.Kさん

60代 男性 Y.Hさん

40代 男性 Y.Oさん

40代 男性

女性

ファイナンシャルアカデミーの
カリキュラムが
成果を出し続けられる3つの理由

  1. その

    短期間で成果を上げる、
    体系化されたメソッド

    ファイナンシャルアカデミーのカリキュラムは、テーマごとに必要な情報がすべて網羅されています。また、特定の成功者の体験ではなく、誰にでも成果が出せる「再現性」を追求し、普遍的なメソッドを作り上げています。この短期間で成果を上げるためのノウハウが詰め込まれたオリジナルのメソッドによって、スピーディに成果へと導きます。

  2. その

    実践力が身につく、最新の情報に対応した
    ワークやケーススタディ

    毎回の授業では、それぞれの講師が自ら作成した補助資料を用意しています。普遍的なメソッドは教科書で押さえ、最新の情報や展開の早いトピックスは補助資料でキャッチアップ。また、実践的なワークや最新データを用いたケーススタディにより、知識だけでなく実践力もしっかり身につきます。

  3. その

    選び抜かれた講師陣

    スクールの講師は全員、それぞれの分野で活躍している専門家、もしくは現役の投資家です。深い知識と数多くの経験を活かしたリアリティのある授業で受講生の理解を促します。動画受講、Zoom受講、教室受講ともに授業は常にアップデート。体系的なカリキュラムで学びつつも、講師から最新の情報や実体験を聞けるのも大きな魅力です。

ファイナンシャルアカデミー
について

ファイナンシャルアカデミーとは
“お金の教養”を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日〜2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)

ファイナンシャルアカデミーグループロゴ
講師イメージ
受講イメージ
新宿校受講イメージ

2002年の創立以来、東京校・ニューヨーク校・オンライン校を通じて年間で累計万人が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売りません。金融商品の販売や紹介を行わない当校の運営は、すべて授業料で成り立っています。授業料をいただく代わりに、受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供しています。
これが、私たち教育機関としてのこだわりです。さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び、育むことで、受講生一人ひとりが目標を達成し、それぞれの夢に近づいていく。そのための徹底した教育への「こだわり」と「想い」が、多くの受講生から支持されています。

ファイナンシャルアカデミーは、
「すべての人に、お金の教養®を。」というミッションのもと、
1人ひとりが豊かな生活を送るための、正しいお金の知識を普及させる活動をしてきました。

採用企業数100社超

多くの有名企業の研修に採用されています。実績のあるカリキュラムが評価されています。

国民の年金を運用する「厚生労働省 年金局」
への研修も行っています。

アスリートのセカンドキャリアを応援
Jリーグのチームへの
「お金の教養講座」を毎年開催

累計160万部超

お金の教養が高まる書籍をこれまで100冊以上出版しています。

万人の受講生に選ばれてきた結果、
数多くのTVや新聞の取材実績があります。
週刊東洋経済・日経新聞・WBSでも話題に。

  • 週刊東洋経済

    代表 泉が取材協力をしました

  • 朝日新聞

    株式投資スクールが
    紹介されました

  • 日本経済新聞

    当校について紹介されました

  • ZIP!

    小学生向け講座
    「ハピプロ」が紹介されました

  • ワールドビジネスサテライト

    『不動産投資スクール』の
    授業風景などが紹介されました

  • ニュースウォッチ9

    お金の教養講座が紹介されました

  • Live News イット!

    講師 小野原のインタビューが
    紹介されました

  • 読売新聞

    定年後設計スクール体験会が
    紹介されました

私たちのこだわり

絶対的な中立性

私たちは、巷の多くのマネーセミナーやマネースクールのように、投資信託や保険、不動産を販売することを目的にしていません。販売も紹介も一切行わず、中立的な立場で「本当に価値のある」知識とノウハウを提供すること。このことに徹底的にこだわっています。
この創業以来20年間変わることのない「絶対的な中立性」が、多くの受講生に支持されています。

アドバイザリーボード

当校では、バランスの取れた多様で中立的な意見・提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当校の運営などについてアドバイスをもらっています。

  • 竹中 平蔵

    竹中 平蔵

    東洋大学国際地域学部教授
    慶應義塾大学名誉教授

  • 岩井 重一

    岩井 重一

    弁護士
    元東京弁護士会会長

  • 漆 紫穂子

    漆 紫穂子

    品川女子学院 理事長
     

  • 森本 美成

    森本 美成

    元野村證券顧問
    元ジャフコ専務取締役等

受講までの流れ

  1. WEBまたは電話で申込み

  2. 受講料の納入

    クレジットカード

    VISAやMASTERなど、ほぼすべてのクレジットカードが利用できます(分割払いも可)。デビットカードも利用できます。

    Amazon Pay

    Amazonアカウントを使って支払いができます。

    銀行振込

    三井住友銀行 丸ノ内支店(245)
    【口座番号】7266579[普通]
    【名義】カ)ファイナンシャルアカデミー

    教育ローン

    SMBCファイナンスサービス株式会社が提供する教育ローンが利用できます。

    ※最大5年まで
    ※教育ローンを希望の場合は、当局へメールまたはお電話でご連絡ください。

  3. 教材受け取り&受講

    安心の受講料全額返金制度

    スクールの内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。教材発送日から30日以内にご連絡ください。30日間学んだうえで、継続して学ぶかどうかを判断することができます。内容に自信があるからこそ実施できる制度です。

    ※1人1回(1講座)まで利用可能です。 ※返金制度を利用したスクールに再度申込むことはできません。

「法人化戦略ゼミ」の
申込みはこちら

受講料 60,000円(税込 66,000円)
授業時間 4.5時間(90分×3回)
※ワークの時間など、実際の講座内容を一部編集して配信しています。
受講期間 教材発送日から2年間。
※教室受講の映像を配信しています。
セット内容 動画受講(2年間)
教科書1冊
※送料無料です
支払い方法 * クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
VISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DC/JACCS
* Amazon Pay
* 銀行振込
* 教育ローン
動画受講の申込み

申込み方法

  • WEBで

  • メールで

    申込み・問合せ

  • 電話で

    0120-104-384

    (受付:9-21時[月-金]・10-19時[土日祝])

    土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。

気軽に
問合せ

受講前に疑問をお持ちの方は、
電話やメールで問合せください。
経験豊富な専任スタッフがお答えします。

フリーダイヤル0120-104-384

(受付:9-21時[月〜金]・10-19時[土日祝])

土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。
メールでの問合せがおすすめです。

メールで問合せ

じっくり
相談

ファイナンシャルアカデミー
認定講師による入学・受講相談

相談方法
来校、電話、オンラインのいずれかで個別相談ができます。
実施時間
10:00開始〜20:00開始(土日祝日も実施しています)
相談料
無料
入学・受講相談に
申込む

Think Money. Think Life.


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る